2010年01月12日

カストロール1号に逢いたいっ!

バイクに跨っていた頃ずいぶんとお世話になったカストロール社が、2010年FIFAワールドカップ公式スポンサーへの就任を受け、大いなる無駄企画を打ち出してきた。

エンジン駆動フリーキックマシン
カストロール1号開発プロジェクト

エンジンを動力源に鋼鉄の足で強力なフリーキックを放つマシンを作り上げたい!そんな馬鹿馬鹿しくも熱い夢を本気で実現すべく、等身大ボトムズで名を成した鉄アーティスト倉田光吾郎氏をパートナー、元フリューゲルス(といいたい!)の前園真聖氏をアドバイザーに迎え動き出した一大プロジェクトである。

ブログ、YouTube、Twitter、Flickerというソーシャルメディアを駆使したこのプロジェクトは今月25日の赤坂サカスでのお披露目で結実する。
読者レポーターにお応募した身としては、是非ともその日、その場所で、スーパーフリーキックマシンカストロール1号の雄姿を全身で体感したい、と切に願う次第である。

[今のfollow/follower 383/320]
posted by bathyscaphe at 18:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

あけましておめでとうございます

2010年最初の投稿です。
今年はもう少し意図を持った記事で構成していきたいと思います。
なにとぞよろしく。

[今のfollow/follower 364/299]
posted by bathyscaphe at 00:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

毎日がクリスマス

というワケではないのだが、ことTwitterおよびその周辺に関しては、二日に一度はどこかでセミナーや研究会が行われている。
今月だけでも

2日 Sekai Camera SUKIYAKI 2009 Tokyo(於Apple Store 銀座)公式サイトまとめサイト
5日 Twitter研究会(於SFC)公式サイトまとめサイト
7日 第1回ウェブ学会シンポジウム(於安田講堂)公式サイト

等、密度の濃いのが行われ、明日以降も

9日 twitter革命+横浜メディ研ライトニングトーク(於tvkヨコハマNEWSハーバー)公式ニュース
12日 ツイッター本著者と2009年のつぶやき納め(於新宿ロフトプラスワン)公式ニュース

と目白押しである。
これにデジタルサイネージの集まりを加えると、今年下半期のネットバブルはあらかた説明できそうだ。
この波は、果たして来年も続いていくのだろうか?

今日、安田講堂で行われた「第1回ウェブ学会シンポジウム」も、USTREEMやニコニコ動画を連携してのリアルタイム中継とTwitterとで、実に活発な意見交換が内外で行われていた。重要なテーマであったwebと政治の未来にも直接反映するであろうこのネット民主主義の形は、おそらくはこれからも、拡大こそすれ霧消することはあるまい。
この波の中にひとつの分子として存在できる自分を、まだまだ楽しんでいきたいと思う。

[今のfollow/follower 279/199]
posted by bathyscaphe at 18:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。