2010年01月12日

カストロール1号に逢いたいっ!

バイクに跨っていた頃ずいぶんとお世話になったカストロール社が、2010年FIFAワールドカップ公式スポンサーへの就任を受け、大いなる無駄企画を打ち出してきた。

エンジン駆動フリーキックマシン
カストロール1号開発プロジェクト

エンジンを動力源に鋼鉄の足で強力なフリーキックを放つマシンを作り上げたい!そんな馬鹿馬鹿しくも熱い夢を本気で実現すべく、等身大ボトムズで名を成した鉄アーティスト倉田光吾郎氏をパートナー、元フリューゲルス(といいたい!)の前園真聖氏をアドバイザーに迎え動き出した一大プロジェクトである。

ブログ、YouTube、Twitter、Flickerというソーシャルメディアを駆使したこのプロジェクトは今月25日の赤坂サカスでのお披露目で結実する。
読者レポーターにお応募した身としては、是非ともその日、その場所で、スーパーフリーキックマシンカストロール1号の雄姿を全身で体感したい、と切に願う次第である。

[今のfollow/follower 383/320]
posted by bathyscaphe at 18:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。