2009年11月24日

日本のTwitter人口

公式な場で誰かに何かを提案するとき、その「何か」についての基礎知識を共有しない限り採用に至ることはありえない。広告のプレゼンでも、企業仕分けの会議でも。

そんなワケで、Twitterを絡めた企画を提案する僕としては、企画書の中にどうしてもTwitterのメディアとしてのボリュームを提示する必要に迫られてしまった。
メディアとしてのボリューム、影響力。
平たく言えば、いったい何人の日本人がその「ついったー」とやらを使っているのか、ということ。

mixiってご存じでしょ?
あのmixi、2004年初頭には10数万ユーザだったんですよ。それが1年と待たずに100万、さらに1年で300〜500万ユーザまで広がりました。今年頭あたりで20万程度と噂されていたTwitterですから、年末には100万、いや150万ユーザくらいになってるに違いない、と思いますが…。
などという言い訳は、少なくとも企画書上では通用しない。もっと、地に足の着いた実質的な数字でないと。実数を数えるなり統計的計算で割り出すなり。

どこをググッてみてもそれらしい数字は見当たらない。ならば、自分で出せばいい。
で、編み出した算出法が以下に示すものである。

(1)日本人Twitterユーザに一番多くフォローされているアカウントを選ぶ
(2)無作為に選んだTwitterユーザの中で(1)のアカウントをフォローしているか数える。
(3)(1)のフォロワー数に(2)の割合を掛ける。

どうだ!?
完璧な算出法であろう。
蟻の這い出る隙間もあるまい!

さっそく、実際にやってみた。

(1)日本で一番フォロワーの多いアカウントは「ガチャピン」で、そのフォロワー数は「251,120」(2009年11/24 13:37現在)である。
(2)私「bathyscaphe」のフォロワーを手始めに無作為に選び出した、数十〜数百人をフォローしている70ユーザのうち「ガチャピン」をフォローしているユーザ数は21名。
(3)「ガチャピン」のフォロワー数×選出ユーザ数/「ガチャピン」をフォローしているユーザ数

  251,120×70/21 = 837,066.7

すなわち、本日13時半の時点で日本国内のTwitterユーザ数は 83万7千人 である。

実にありそうな数字でないか。

願わくば、心あるどなたかが「ホリエモン」あたりをキーに追試なんかしてみてくださったりするとメチャクチャうれしいのだが……。

参考: https://www.google.com/adplanner/planning/site_profile#siteDetails?identifier=twitter.com&geo=JP

[今のfollow/follower 241/144]
【関連する記事】
posted by bathyscaphe at 14:19| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。