2009年11月19日

顧客サービスの拡張

某居酒屋チェーンのモバイルサイトを一手に引き受けている会社の担当者とお話をする機会があった。
クーポンを軸にしたモバイル会員の伸びが順調らしい。広告費をほとんど使わず販促費のみで展開しているにもかかわらず、新規会員はあとを絶たず、フォローメールで誘導されるクーポンも高い利用率で回っているという。これらの管理は本社が統括して行い、自店の会員の入会情報だけ店長に降りてくる仕組み。

ちなみにスマートフォンに対する動きは予定していないという。iPhone利用者に女性が少ないかららしい。告知メールの絵文字が反映しないのが大きいのだそうだ。

だが果たしてその程度の理由で切り捨てていいものだろうか?居酒屋のユーザプロファイルの中に、iPhoneユーザは含まれないのか?!
むろん、そんな筈はない。
例えば彼ら向けのお試しサービスとして、iPhone対応のクーポンPDFダウンロードサイトと、そこへのナビゲーションを行うTwitterパーソナリティを用意するのはどうだろうか?
大した手間ではない。たしかに高リテラシー発信者の確保が第一条件ではあるが、少なくとも投下する初期費用は数万円レベルで収まるはずだ。そしてその数倍(場合によっては数百倍)の結果を得るのも間違いあるまい。

そんなサービスの構築を、是非ともやらせてもらいたいものだと切に思う。

[今のfollow/follower 231/128]
posted by bathyscaphe at 17:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。